ディズニー映画

2020年9月のディズニー映画に関する報道まとめ

2020年9月に報じられたディズニー映画にまつわるニュースで気になったものを殴り書き!

“Raya and the Last Dragon”主人公の声優にケリー・マリー・トラン

この記事でも書きましたが、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作”Raya and the Last Dragon”の主人公の声を『スター・ウォーズ』続3部作のローズ役でおなじみケリー・マリー・トランが務めることが発表されました。

ホーンテッドマンションの映画化企画、再び…

New ‘Haunted Mansion’ Movie in the Works at Disney
いろんな意味で「またー?!」って感じですが。
ホーンテッドマンションの映画化が企画中とのこと。
『デンジャラス・バディ』『ゴーストバスターズ』のケイティ・ディポルドが脚本を執筆、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『アラジン』のダン・リン、同じく『アラジン』と『2人のローマ教皇』のジョナサン・アイリヒがプロデュースを務めるそうです。

2010年にギレルモ・デルトロがコミコンで「ホーンテッドマンション映画化するよー」と話し、2015年にはライアン・ゴズリングに出演交渉中と報じられましたが、今回の件と関係あるかどうかは不明。たぶん別物のような気がします。
個人的にはホーンテッドマンションオタクのデルトロに頑張って作ってほしいですね。
しかしディズニーは企画するだけして放置する作品が本当に多い…。

過去の映画化報道はこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい
ディズニー実写化予定作品まとめ『ヘラクレス』の実写版が、ルッソ兄弟によってプロデュース(監督ではない)されるというニュースが報じられました。 昨今の実写リメイク祭り...

『ブラック・ウィドウ』公開再延期に?

‘Wonder Woman 1984’: Exhibition Braces For Another Release Date Change During Pandemic Post-‘Tenet’
噂レベルですが…
10月2日公開予定の『ワンダーウーマン 1984』について、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコの劇場がいまだ営業停止状態であることを鑑みて、公開が11月または12月に延期されるのではないかという記事。この中で、『ブラック・ウィドウ』も11月6日から延期になるのでは、という言及が。
11月は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』も公開されます。ここに『ワンダーウーマン 1984』も加われば、競合を避けるため『ブラック・ウィドウ』が公開日を移動する可能性もたしかにありそう。

ディズニーが映画の世界を舞台としたアドベンチャー映画企画を獲得

Disney Buys Mysterious Adventure Pitch from ‘Lego Batman’ Writer
ディズニーが『レゴバットマン ザ・ムービー』ジョン・ウィッティントン脚本のアドベンチャー映画企画を獲得したそう。映画の世界を舞台にしたハイコンセプトな物語、とだけ明かされています。劇場公開を予定しているとのこと。

“The New Mutants”公開初週末の全米興収700万ドル

Box Office: ‘New Mutants’ Lands $7 Million Debut
20世紀スタジオの”The New Mutants”が8月28日に無事公開。
全米週末興収700万ドルで1位発進。ここ数か月で最大の2412館で上映されました。
ただし評価はあまり良くないようです。

『マンダロリアン』シーズン2、10月30日配信開始

‘The Mandalorian’ Reveals Season 2 Premiere Date
『マンダロリアン』シーズン2の配信日が10月30日で決定。楽しみです。

MCU『エターナルズ』監督「望み通り撮影できた」

‘Eternals’ Director Chloé Zhao Teases Her Unexpected Creative Freedom
MCU『エターナルズ』のクロエ・ジャオ監督が、インタビューにて「望み通りに撮影できた」と言及。また、タイトルが”The Eternals”から”Eternals”にマイナーチェンジ。
2021年2月12日全米公開予定。

『アントマン3』は過去作よりも大スケールに

Peyton Reed Says ‘Ant-Man 3’ Will Be “Bigger” and “More Sprawling”
MCU『アントマン3』のシリーズディレクターが「3は過去2作品よりもスケールの大きい作品になる。ビジュアル形式も非常に異なったものになる」と語っています。

20世紀スタジオ『ナイル殺人事件』の予告編公開

ケネス・ブラナー監督・主演『ナイル殺人事件』の予告編が公開。

『オリエント急行殺人事件』に続くアガサ・クリスティ原作の映画化。出演はガル・ガドット、アーミー・ハマー、アネット・ベニング、トム・ベイトマン、レティーシャ・ライト、ラッセル・ブランド。
2020年10月23日公開。

20世紀スタジオ”The Personal History of David Copperfield”2020年8月28日全米公開

完全に存在を忘れてましたが、20世紀スタジオ”The Personal History of David Copperfield”が2020年8月28日に全米公開されました。

『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』の著者として知られるチャールズ・ディケンズの小説を原作としたコメディドラマ映画。
イギリスでは今年1月にすでに公開されていて評判は上々。
日本での公開は2019年3月時点で2020年早春を予定していましたが、続報がありません…。配給はギャガのようです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!