日記

ディズニープリンセスを十二星座にあてはめると?

雑記です。星座占いにまつわる話なので、星座で性格を判断するのとか嫌いな人はスルーしてください(笑)

インスタグラムで興味深い投稿がありまして。ディズニー系アカウントではなく占い系アカウントで、プリンセスを12星座にあてはめてみた、という投稿。

コメント欄が賛否両論となってます。否の方が多いかな…。
「いや、このプリンセスがこの星座なわけないだろ!」「この星座は〇〇しかありえない!」とか、そんな意見が多数散見されます。
占い興味ない人にとっては、これほど不毛な議論はないと思うでしょうが(笑)、占いもディズニーも好きな人間にとっては、大問題なんです。

投稿によると

♈ 牡羊座 アリエル
(3/21~4/19)
♉ 牡牛座 白雪姫
(4/20~5/20)
♊ 双子座 シンデレラ
(5/21~6/21)
♋ 蟹座  オーロラ
(6/22~7/22)
♌ 獅子座 ベル
(7/23~8/22)
♍ 乙女座 ジャスミン
(8/23~9/22)
♎ 天秤座 ポカホンタス
(9/23~10/23)
♏ 蠍座  ムーラン
(10/24~11/22)
♐ 射手座 ティアナ
(11/23~12/21)
♑ 山羊座 ラプンツェル
(12/22~1/19)
♒ 水瓶座 メリダ
(1/20~2/18)
♓ 魚座  モアナ
(2/19~3/20)

となってます。
なるほど、たしかにこれは否定的な意見が多いのわかる…。
わたしも結構占いが好きで勉強していた時期があるんですが、この結果にあんまり納得いかなかったです。
投稿者は十二星座占いには精通している人なんでしょうが、ディズニープリンセスのキャラクター(性格)をあまりつかめていないんじゃないか、と思いました。

ということで、自分なりにプリンセスの星座を考えてみました。

繰り返しになりますが、ここからは「○○座は〜な人」って感じの記述になるので、そういうのが嫌いな人は回れ右でお願いします🙇‍♀️

一日かけて考えた結果がこちら(笑)。異論は認めます。

プリンセスを12星座に(無理やり)あてはめてみた

牡羊座 アリエル

牡羊座の女性はチャレンジ精神旺盛で、躊躇せずにどんどん進んでいけるイメージです。こうしたいと思ったら周りの意見を聞かずに本能のまま突き進み、なんだかんだで乗り越えて実現させてしまう力を持っています。転んでもただでは諦めません。
人間になりたいという夢を叶えることに全力で、セバスチャンやトリトンの忠告に耳を貸さない感じ、アリエルはとても牡羊座っぽいですね(笑)。
牡羊座のすごいところは、みんなが「無理でしょ」と思うことでも実現させてしまうところ。そして周りの人が、自分は得をしないとわかっていても、自然と手を貸してくれるところです。明るくて楽しい人なので、たくさんの友人がいますどこか憎めない、愛嬌がある人なので、困ったときには自然と周りの人が助けてくれます。
恋愛についても猪突猛進タイプ。(これについては、牡羊座の女性よりも、どちらかというと牡羊座の男性の方が顕著なんですが。)相手にむかってまっしぐらです。恋は盲目。海の底の生活、自分の声を失ってでも愛する人を追い求めたアリエルは、まさに牡羊座。

牡羊座=アリエルは、上記のインスタ投稿と同じでしたね。

牡牛座 ラプンツェル

ラプンツェルはちょっと悩みました。彼女を「もっと広い世界を知りたい」と外に飛び出していく好奇心旺盛なタイプと捉えると、射手座や牡羊座っぽいんですよね。ただ、彼女は意外と警戒心が強い。そして母親(ゴーテル)に罪悪感を感じながら外界に飛び出していきます。これが射手座や牡羊座だったら、母親のことはあまり考えない気がします(笑)。
牡牛座の人はとても慎重で、できることならあまり外には出たくないタイプ。環境が変わることに不安を感じることも多いです。ラプンツェルが初めてユージーンと共に外に出たときに、情緒不安定になってましたよね。外の世界に飛び出したいという気持ちがありながら、長くいた環境から出ていくことに不安もおぼえていて、さらに自分のせいで周り(ゴーテル)に迷惑をかけてしまうかもしれないという気持ちもあって…。ぐっちゃぐちゃになっていたのだと思います。安定を求める牡牛座は、こういうことになりやすいんじゃないかと。
また、十数年ものおうち時間を、絵を描いたり歌を歌ったりと、芸術的・創造的な方法で楽しむところも牡牛座っぽいです。たくさんの大好きなもの(物質的な)に囲まれて暮らすことに幸せを感じます。

インスタ投稿では、牡牛座は白雪姫となってます。牡牛座は、家(慣れた環境)が好き=家庭的とも捉えられるので、わからなくはないけれど、牡牛座だったら知らん人(小人)の家で安心して眠ったりできない気がします。老婆に対しても、もっと不信感を抱くのではないかと。

双子座 ベル

ベルは真面目で勤勉な山羊座とちょっと迷いましたが、双子座の決め手となったのは、知的好奇心。勉強が好き、というよりも、あれもこれも知っときたい!という欲求が強いです。いろいろなことを広く浅く知っていて、社交的なので、どんな話題にも対応できます。
本を読みまくり、知ることを喜びとするベルは、双子座を彷彿とさせました。また、ルミエールたちとあっという間に仲良くなったり、なかなか心を開こうとしない野獣にも上手に歩み寄っていくコミュニケーション能力の高さも、双子座っぽいです。
頭の回転が速くスマートで、相手にもそれを求めます。ガストンのような脳筋はお呼びではありません。自分と同じレベルで会話ができる相手を望みます。ベルは野獣に図書館をプレゼントされて感銘を受けますよね。このあたりから野獣との距離がぐっと縮みました。共通の趣味があるということに加えて、本(から得られるもの)がどれだけ素晴らしいか、野獣がちゃんと理解してくれていることも嬉しかったのではないでしょうか。
それと双子座は、天才寄りの変人が多いです。天才ゆえの変人?ベルは町のみんなから変わり者と言われていました。変わっていると言われるのは、いろんなことを知っていて、いつも時代を先取りしているから。いずれは時代が追いつくから大丈夫です。

インスタ投稿では双子座=シンデレラとなっています。シンデレラも(動物たちとの)コミュニケーション能力が高いという点で双子座っぽいのかもしれませんが、やっぱりベルのほうがしっくりきます。

蟹座  モアナ

蟹座は、家庭(自分のテリトリーにあるもの)をとても大切にし、家庭ないしは自分よりも弱いものに対して母親のような愛情を与えるというイメージがあります。
モアナはテフィティの心を取り戻す旅を通して、自分とは何かを見つけようとしますが、同時にマウイの自分探しにも協力します。マウイとモアナの関係は、友情をこえた、家族のような関係性に見えました。彼女はマウイや島の人にとって、自分を優しく導いてくれる母親のような存在なのではないかなぁと。蟹座の人は自分の大切な人に対して、たとえ血が繋がっていなかったとしても、家族のように接します。大切な人の悩みや問題を自分事として考えられる優しさがあります。愛情が行き過ぎて、ときにお節介になってしまうこともあります。女性であれば、みんなのオカンタイプです。
また、繊細で寂しがりやなところもあります。マウイと対立してひとりになってしまうところでシュン…となってしまうあたり、蟹座っぽいなぁと思いました。自分の感情に敏感で、一度落ち込んだり悩んだりすると這い上がるのに時間がかかってしまいますが、乗り越えたときの逞しさは尋常ではなく、自分のことはそっちのけで人を守ることに尽力します。

インスタ投稿では蟹座=オーロラとなっています。蟹座は感情の星座であり、喜怒哀楽がはっきりしていると言われています。森の中で素敵な男性と出会い(喜楽)、自分は王女で彼と結ばれない運命にあると分かり取り乱す(怒哀)、という一部始終から蟹座と決めたのかもしれませんが…、ちょっと決め手にかける気がします。オーロラからはオカン感があまり感じられませんし。

獅子座 メリダ

メリダって射手座じゃないの?と思われた方もおられるかもしれません(弓の名手だから)。たしかに射手座っぽくもあります。12星座は火・水・風・地の4つのグループに分けられることがありますが、メリダの星座を決めるときに、火のグループ(牡羊座・獅子座・射手座)のどれかだなーと思いました。
わたしの中で獅子座は”太陽のような人”というイメージです。12人のプリンセスの中で、太陽のイメージにぴったり当てはまるのがメリダでした。
よく「獅子座は派手」と言われますが、わたしのイメージでは獅子座は派手というよりも、とにかく陽の人、なんですよね。いわゆる陽キャとはちょっと違って、ほとんど卑屈にならない人、と言いましょうか。出口が見えなくても、前向きな気持ちをずっと持ち続けられる人。だからといって楽観的というわけではなく、ちゃんと道筋を考えながら、「こうやってしっかり進んでいけば、必ず出口にたどりつく」と挫けずに思える人です。この人について行けば大丈夫だな!と思わせてくれる頼れる親分、兄貴、姉貴。目立ちたいわけではなくて、結果的に目立ってしまう。し、そうやって頑張ってるところはちゃんと評価してほしい(笑)。だから「よっ!リーダー!」なんて言われるとまんざらでもないです。
いつも堂々としていて周りを引っ張っていく、男にも負けないたくましいメリダは、獅子座ではないでしょうか。

インスタ投稿では獅子座=ベルとなっていますが、町の中で目立っている=獅子座という安直な決め方じゃないかなぁと思います。ベルからリーダーシップみたいなものはあんまり感じられませんし。

乙女座 シンデレラ

乙女座の人には”きちんとしている”という言葉が似合います。丁寧で隙が無く、とても賢く見えます。
シンデレラは「お城に行くことを夢見る夢子ちゃん」と思われがちですが、ディズニー映画のシンデレラをよくみてみると、そうでもないことに気づきます。
まず、彼女は自分の置かれている立場をよく理解していて、「王子様と結婚したい」とか「金持ちになりたい」とか思っていません。「一度でいいからお城に行ってみたい」と言っているのです。12時の鐘が鳴って魔法が解けた後も「とても幸せなひとときだった」と言って満足しています。しかも、舞踏会で踊った相手が王子だと気付いていないんですよね。素敵な男性と幸せなひとときを過ごせた、それだけで十分だと思っています。実は結構、謙虚で現実的で、野望みたいなものは抱いていないのです。
また、継母の言いなりになっているというイメージもあるかもしれませんが、彼女は継母に「私にも舞踏会に行く権利があります」と、はっきり指摘しています。乙女座は汚れたことを嫌います。不正を許さず、清廉潔白であることを望む、非常にしっかりした学級委員のような人です。
乙女座は現実的で地に足がついているティアナとも迷いましたね。

インスタ投稿では乙女座=ジャスミンとなっています。これはたしかに一理あります。ジャスミンも賢いですし、間違っていると思ったことには堂々と反論します。ただ「決められた結婚なんて嫌だ!」と思ったら、逃げ出さずに論理で父親を説得しそう。あまり無謀なことはしないと思います。

天秤座 オーロラ

オーロラは12人の中で一番キャラクターが薄い(ほかのプリンセスに比べると、作中でキャラクターがしっかり描かれていない)ので一番迷いました…。結局、消去法で天秤座になってしまったんですけど、後から考えると天秤座が一番オーロラっぽい気がします。
天秤座の人は立ち振る舞いが上品で、洗練された印象を与えます。それは美的感覚が優れているからです。流行や世間の価値観に惑わされず、自分に合うもの、自分を良く見せるもの/方法を見つけるセンスがあるので、美しくスタイリッシュにみえるのです。
オーロラの個性がわかるシーンがなかなか少ないのですが、圧倒的美人!な雰囲気や森の中で踊っているときの優雅さ・品の良さが、なんとなく天秤座っぽかったです。(個人的には12人のプリンセスの中でオーロラが一番美人だと思っています。)
また、天秤座は天秤という名前の通り、バランス感覚があり、平和主義です。どんな人とも上手にコミュニケーションを取ります。その分、気苦労も多かったりするのですが。
オーロラはある日突然自分がプリンセスだと知らされ、想い人に別れも告げられないまま無理やり城に連れていかれました。最近のプリンセスなら即刻異議を唱えたり、行動を起こしたりするかもしれません。しかしオーロラは、取り乱しつつも従いました。ときには自分の気持ちを抑えて周囲の意見に従うことも必要です。そのあたりも天秤座的と言えるかも。

インスタ投稿では天秤座=ポカホンタスでした。どうしてポカホンタスなのか、正直よくわからないです。入植者と原住民の仲を取り持った=平和主義=天秤座?
天秤座は他者との関係性を大事にします。ポカホンタスは”対他者”よりも”対自分”の人だと思います。詳しくは射手座のところを見てね。

蠍座  ジャスミン

内面をあまり表に出そうとしないため、意図せずミステリアスなオーラを放ってしまっている蠍座。セクシーな人が多いと言われるのはここからきているのかも。12人のプリンセスの中でセクシー担当はジャスミンでしょう。
そして蠍座にとって、人は外見よりも中身が大切。洞察力や観察力をフル稼働させて、相手の内面を深く知ろうとし、心を開いて良い相手か審査します。蠍座の審査はとても厳しいです(笑)。ただその審査を通過し心を開いた人に対しては、非常に情が深いタイプですね。
ジャスミンのアラジンに対する接し方は、すごく蠍座の女性っぽいです。彼女は市場にいたアラジンに恋しましたが、アリ王子のことは好きになりませんでした。困っている人を見捨てず、どこまでもまっすぐなアラジンに惹かれたのです。ジャスミンはいつだって相手の内面を重視します。
そして、テレビアニメ版でよく描かれているんですが、アラジンの情けないところや、少年のようなところを許してしまう懐の深さがあります。ジャスミンは一度心に決めた相手のことはちょっとやそっとのことでは嫌いになりません。浮気や不倫でなければ、大概のことは「しょうがない人ね」と許してしまうあたり、完全に蠍座です。(浮気や不倫であれば、絶対に許しません。)
ジャスミンは乙女座とも迷いましたが、恋愛にフォーカスすると12人の中で断トツ蠍座だったので、こちらにさせていただきました。

インスタ投稿では蠍座=ムーランでした。たしかに蠍座は戦士のようなところがあります。大切な人(父親)のためなら自分が犠牲になってもいいと思える強さもあります。が、ムーランが蠍座だったら、もうちょっとねちっこいです(笑)。

射手座 ポカホンタス

射手座の人を一言で表すとしたら”自由”です。
自由を求めるプリンセスといったら、ジャスミンやアリエルなど何人か思いつきますが、わたしはポカホンタスを選びました。
ポカホンタスは何かに縛られることを嫌い、いつも自分の心に正直でありたいと願っています。ココアムとの決められた結婚に疑問を感じ、自分にはもっと壮大な未来が待っているのではないかと、あえて険しい流れの川を進んでいきます。人生に刺激を求める彼女は、ジョン・スミスと出会い、たくさんの未知のものと出会い、喜びを感じます。
そして物語の最後、ジョン・スミスと結ばれないエンドに衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。一見、彼女は故郷が大事だから留まることを選んだかのようにみえますが、それよりも、ジョン・スミスと結ばれることで自分の未来が決まってしまうことを拒んだのでは、と思います。彼女はつねに”旅人”であり、精神の自由を追い求めています。射手座はまさにそんな人です。

インスタ投稿では射手座=ティアナです。ティアナは明確な目標(自分の店を持つ)がありますが、射手座はもっとスケールの大きい目標を、一生かけて探しているイメージ。これと決めずに常に動きまわってるのが射手座なので、ティアナは違うかなと思いました。

山羊座 ティアナ

ティアナは山羊座、山羊座はティアナ、です(笑)。ほぼ迷いなく決まりました。(一瞬乙女座とも迷いましたが。)
山羊座ってどんな星座?と聞かれたら「努力家」と答えます。山羊座は自分の定めた目標に向かって黙々と努力できる人です。現実的で真面目にコツコツと働き、ちゃんと結果を出します。
小さい頃からの夢だったレストランのオーナーの夢を叶えたティアナはまさに山羊座。「自分を幸せにしてくれる王子様に出会えたら…」なんて幻想を抱くことなく、自分の決めた事に向かって辛抱強く努力することができます。努力することで得られるものと、そこに到達したときの喜びを信じているから。
王子の肩書をもつナヴィーンに目もくれません。そんな彼女がナヴィーンに惹かれたのは、彼が心を入れ替えてティアナに少し近づいたから。もしナヴィーンが怠け者に戻ったら、見切りをつける可能性が…。ただ、いつも頑張るティアナに、ナヴィーンのような癒し系、肩の力を抜いてくれる存在はぴったりだと思います。
また、山羊座の女性は恋愛に不器用なところがあります。なかなかナヴィーンとの距離を縮められないティアナの姿は、山羊座の女性を彷彿とさせます。

インスタ投稿では山羊座=ラプンツェルです。山羊座はどうしたら社会やコミュニティに貢献できるかを常に考えます。ラプンツェルが、自分の役割を探しに外界に飛び出した、と考えると山羊座っぽいのかもしれませんが、努力や勤勉といったイメージはあまりないので違うかな。

水瓶座 ムーラン

水瓶座は「自分は自分、他人は他人。みんな違ってみんな良い」という考えの持ち主。それぞれの個性を尊重します。そして、既存の価値観や常識に囚われず、ずっと先の未来を見据えた選択をします。ムーランは、女はこうあるべき、という既存の枠組みに違和感を感じ、「こうすべきだ」と思ったことを貫いて男に混じって戦地に赴きましたよね。
また、水瓶座は広い視野で物事を考え、これまでになかった新しい価値観を提示したり、斬新な発想を生み出すことができます。それゆえ、リーダーの良き相談役として重宝されるのです。ムーランは、シャン隊長に見捨てられるような劣等兵士から、強い意志と賢さでシャン隊長の良き相棒になり、皇帝からも信頼される人物にまで成長しました。
それと、水瓶座は仕事ができる/できるように見せられる人が多いです。難しい仕事を与えられても、苦労したり困っている姿をあまり表に出さず、淡々とこなします。天才なのか、早く終わらせたい一心でテキトーにやってるのか、実は無理してやっているのか、本当のところがわかりません(笑)。本心がなかなか見えてこないので、恐れられることがあるかもしれませんが、実際はネチネチ考えるようなタイプではなく、目線はいつも未来に向いています。

インスタ投稿では水瓶座=メリダです。メリダも既存の価値観や常識に囚われない人ではあります。ただ、個人的にメリダはみんなを率いるリーダータイプに思えたので、獅子座のほうがふさわしいかなと思いました。

魚座  白雪姫

魚座のプリンセスと言ったら間違いなく白雪姫です。
魚座の女性は夢見る乙女、と表現されることが多いですが、ディズニープリンセスはほぼ全員夢見る乙女です(笑)。では何が「魚座=白雪姫」の決め手になったかというと、他者に対する態度です。
白雪姫は森の動物たちに対しても、小人たちに対しても、悪い老婆に対しても思いやりをもって接します。相手を選ぶことなく、まずは受け入れます。そして、自分の感情、他人の感情、両方をとても大切にします相手の感情を読み取って共感し、歩み寄る優しさをもつ白雪姫は、魚座かなーと思いました。優しすぎて、老婆のように危険な人を事前に察知できず、周りはヒヤヒヤしてしまいますが、そんな危うさが魅力でもあります。周りの人を「守ってあげたい!」と思わせるチャーミングな人です。

インスタ投稿では魚座=モアナです。海の物語だからモアナ、という安直な考えでないことを願います…。
わたしはモアナは蟹座だと思いました。蟹座と魚座はよく似ています。どちらも感情を司る星座です。違いをあげるとすると、魚座はちょっとポエマーみたいなところがあります(笑)。想像力と感受性が豊かで、自分だけの世界(マイワールド)を持っていて、ヒットソングを生み出す歌手や作曲家は魚座が多かったりします。やっぱり、白雪姫のほうが当てはまる気がします。あれ、私も安直…?(笑)

以上、勝手に十二星座をディズニープリンセスにあてはめてみた、のコーナーでした。みなさんの予想もぜひ教えてください☺

ちなみに、
ディズニープリンセスではないですが、人気の女性キャラ、エルサとアナはどうでしょうか。

エルサとアナは何座?

エルサは冬至生まれ、アナは夏至生まれという公式設定があるそうで、
だとするとエルサは射手座or山羊座、アナは双子座or蟹座なんですが。
公式設定は一旦置いておいて、性格だけで考えると何座っぽいでしょうか。
ということで、エルサとアナの星座も考えてみました。

エルサは蠍座っぽい

まずエルサは、感情を司る水の星座(蟹座、蠍座、魚座)のどれかだなぁと思いました。水の星座は、良い意味でも悪い意味でも、”感情”に敏感です。自分が、人が、いま何を思い、何を感じているかを非常に気にします。繊細なので、負の感情を察知すると、考えこんでしまいます。風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)も思考する星座ですが、風の星座の場合は感情よりも論理を優先し、解決へと導いていくことができます。水の星座はそれが苦手で、悩みのループに入ってなかなか抜け出せないところがあります。エルサっぽくないですか?
この3つの水の星座の中で、感情を抑えがちで、ふとしたときに爆発させてしまうタイプが蠍座なんです(笑)。レリゴーしてるときのエルサは、爆発したときの蠍座です。
落ち着いて見えるけれど実は情熱を秘めているところ、重い腰を上げて走り出すとなかなか止まらないところも蠍座っぽさを感じます。

アナは牡羊座…と思いきや獅子座っぽい

そしてアナは、活動や直感を司る火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)のどれかだと思いました。前向きで明るく、エネルギーに溢れているから。
アナ雪1のアナは、牡羊座っぽいです。出会ったばかりのハンスと結婚すると言い出すところとか。エルサが城を出ていったとき、計画も立てずに追いかけにいったところとか。ものすごい行動力ですよね。とくに牡羊座は自分の中の”正義感メーター”が振り切れたとき、後先考えずに行動します。周りに流されやすい人や、思ってもなかなか行動できない人にとっては、とても頼もしい、憧れの存在です。
しかしアナ雪2を観たとき、ちょっと驚きました。牡羊座感がだいぶ弱くなっていたからです。
アナは大事な人たちと一緒にいることを強く願い、変化(エルサが離れていくこと)を恐れていました。安住や心の安定を最優先するのは牡羊座らしくありません。火の星座の中で、唯一安定を求める星座が獅子座です。獅子座も牡羊座と同様、アクティブな星座ではありますが、自分の環境を変えてまで動こうとしないイメージです。アナ雪2をみて、「あ、アナは牡羊座じゃなくて獅子座的な子だったんだ」と思いました。アレンデールの王女たりえるリーダーシップを兼ね備えているところも獅子座っぽいですよね。先にも述べましたが、獅子座は”太陽のようなの人”です。エルサと離れて挫けそうになった瞬間もありましたが、大切なエルサ、オラフ、クリストフ、そして国民のために、リーダー=女王になることを決意した彼女は獅子座ではないかな、と思いました。太陽のようにみんなを照らす、善き女王になるはずです。

エルサとアナの相性は?

ところで、エルサは水の星座でしたよね。火と水は相容れないので、相性が悪いとされることもあります。たしかに、水の星座は火の星座が無神経に思えることがあるでしょうし、火の星座は水の星座を、ちょっと面倒臭い人だなぁと思うかもしれません(笑)。
でも、水の星座が火の星座の明るさに助けられることも多いはず。前向きな火の星座と一緒にいると、「そんなにクヨクヨ悩まなくてもいいんだ」と思えるのです。そして火の星座が水の星座の内面を知れば、他者の気持ちを想像できる思いやりと深い愛情に感銘を受けるでしょう。
最初はとっつきづらい相手かもしれませんが、お互いの中身を知れば強い信頼で結びつきあえるのが火×水なのではないかなぁと思っています。

というわけで。
風の星座と地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)の説明が少なくなってしまってごめんなさい・・・。
機会があれば、また星座占いの話、しようと思いまーす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!