ディズニー映画

『アルテミスと妖精の身代金』2020年8月14日より日本版Disney+で配信開始

映画『アルテミスと妖精の身代金』が日本のDisney+でも2020年8月14日から配信されます。

ディズニージャパンのYouTubeで監督のケネス・ブラナーとジョシュ・ギャッドのインタビューが公開されました。

ケネス・ブラナーは実写版『シンデレラ』や『オリエント急行殺人事件』の監督。(今気づいたけど『シンデレラ』で元カノ(ヘレナ・ボナム=カーター)出してるのね…。)
俳優としても活躍していて『ハリー・ポッターと秘密の部屋』ではロックハート役でした。

ジョシュ・ギャッドはすっかりディズニー常連俳優。やっぱり彼がカジモドやるのかなぁ。

主人公のアルテミスの吹替は声優の花江夏樹さんが担当。
花江夏樹、ディズニー映画で12歳の天才少年役「子どもと大人の丁度狭間を意識して演じた」

日本版予告はこちら。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!