ウォルト・ディズニー・ワールド

NBA、2020年7月30日よりWDWにて試合再開

7月30日より、NBAの2019-20シーズンが再開されます。
開催地は、ウォルト・ディズニー・ワールド。
22チームが参加、ESPN Wide World of Sports Complex内施設で、無観客での開催となります。

現在選手たちは、コロナド・スプリングス・リゾートのグラン・デスティノ・タワー、グランド・フロリディアン・リゾート、ヨットクラブ・リゾートに宿泊しており、練習の合間にウォルト・ディズニー・ワールドでの余暇を楽しんでいる模様。

Orlando MagicのTwitterアカウントでは、余暇を楽しむ選手たちの写真を公開。


ゴルフ、釣り、ボウリング、パークの営業時間外にはアトラクションを利用することも可能だそう。
NBAの選手と関係者には専用のマジックバンドが配布されていて、通常のマジックバンドと同様にアトラクションやレストランを利用できるだけでなく、健康情報についても管理しているそうです。
先日、マジックバンドの無料配布を年内で終了し、マジックバンドにかわる新しいシステムを開発しているというニュースが流れました。このご時世を考えると、こういった健康情報管理も新しいシステムに入れこんでくるのかなぁと思ったり。

ディズニーファンの選手たちの動画も公開されています。


ウォルト・ディズニー・ワールドでは、NBAとのコラボグッズも販売されており、盛り上がりを見せています。

あわせて読みたい
ウォルト・ディズニー・ワールド、7月11日より営業再開先週、フロリダ州の多くの遊園地が6月から営業を再開することを発表しましたが、ついにウォルト・ディズニー・ワールドも営業再開を発表しました...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!