ディズニー映画

リン=マニュエル、ディズニー新作長編アニメの情報を漏らす

偶然Good Morning Americaにリン=マニュエル・ミランダが出演している動画を見つけ、『ハミルトン』の裏話でも聞かせてくれるのかなーと思って見てみたら、
『ハミルトン』とは無関係のディズニー新作長編アニメについてガッツリ漏らしてましたw

監督はバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュ(『ズートピア』の監督)、脚本もジャレド・ブッシュ(『モアナと伝説の海』の脚本家)で、現在リンはこの作品の音楽を制作をしているとのこと。
コロンビアを舞台とした物語で……ボブ・アイガーがやって来る前に言えるのはここまでだな」
www

『ズートピア』の監督が新作に取り組んでるという噂は数年前から流れていました。
噂と照らし合わせると、リンは”Encanto(仮題)”のことを言っているのだと思います。
次の作品はブラジルが舞台になると言われていましたが、コロンビアなんですね。

噂によれば、魔法使いの一族に生まれるも魔法の力が無い、(リンによるとコロンビア人の)少女が主人公の物語になるそうで。

“Raya and the Last Dragon”(2021年3月12日全米公開予定)の次のWDAS作品として、”Encanto”(仮題)は2021年11月公開を目指していたんでしょうが、”Raya…”の延期で後ろ倒しになるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。
というか早く”Raya…”の続報きてほしい。

Exclusive: Byron Howard and Jared Bush to Direct ‘Encanto’ For Walt Disney Animation Studios

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!