ディズニーパークス

東京ディズニーランド、シーが7月1日より営業再開

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが7月1日より営業を再開します。
再開を発表した最後のパークとなりましたが、再開日は欧米のディズニーパークより早い日程を指定してきましたね。

パークの入園方法について

営業時間は8時~20時。これまで閉園時間は基本的に22時だったので、若干短縮されてます。

チケットはオンラインでの購入となり、先着順
年間パスポート、株主用パスポートなど、既存のすべてのパスポートは、入園を保証するものにはなりません。オンラインでの購入戦争を勝ち抜いた場合のみ使用できます。
海外パークでは手元にチケットがある人から優先的に予約ができるようになってるようなので、ここの対応は大きく異なりますね。

パスポートは入園可能時間が異なる3種が用意されています。
・8時から入園
大人8,200円 中人6,900円 小人4,900円
・11時から入園
大人7,300円 中人6,100円 小人4,300円
・14時から入園
大人6,300円 中人5,400円 小人3,800円
スターライトやアフター6の時間繰り上げパスみたいな感じです。

決済手段はクレジットカードのみ。1ヶ月先までのチケットを最大5枚まで購入可能。

また、アンバサダー・ホテル、ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルに宿泊予約ができれば、宿泊ホテルにてチェックイン当日に購入可能。(いずれかのパークに8時から入園可能なチケットを1名につき1枚。)
さらに、入手できるチケットはチェックイン日を除く滞在日のチケットとなるので、パークで遊ぶ→ホテルに泊まる、は出来なくなります。

パーク周辺のオフィシャルホテルではチケット付き宿泊プランの販売もされるようです。(いろいろコミコミで5万円〜とかなりお高くはなりますが…)

入園者の制限、アトラクションやレストランの利用人数の制限、消毒の徹底などの基本的な指針は他のディズニー・パークと同じ。入園前の検温やマスク着用の義務化(ソーシャルディスタンスを保った場所での取り外しは可)、キャッシュレス決済の推奨も同様。

再開初期に利用可能な施設について

ほとんどのアトラクションは利用可能ですが、ウォルト・ディズニー・ワールドなどと同様で、座席のないタイプのアトラクション(ウォークスルー・タイプなど)、プレイエリアは休止。座席のあるタイプで唯一海底二万マイルが休止となってるのは、狭い密閉空間で十分な換気が難しいからでしょうか。
ファストパスとシングルライダーの運用も当面は行いません。これも海外パークと同様の措置。

あわせて読みたい
TDR、営業再開初日に利用できる施設(アトラクションなど)を公表2020年6月30日最終更新 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの再開初期に利用できる施設が公表されたので、記しておこうと思...

パレード、ショー、グリーティングについて

海外パーク同様、ソーシャル・ディスタンス維持の難しいパレードと花火は中止。ビッグ・バンド・ビートやレッツ・パーティグラ!などのレギュラーショーもすべて中止です
ちなみに上海や香港はシアターショーを一部再開しています。東京は……、シアターオーリンズはステージが狭いし、ビッグ・バンド・ビートは海外出演者の契約期間問題があるし…うーん、厳しい。

グリーティングも海外パーク同様、キャラクターとのふれあいを伴うものは中止。ソーシャル・ディスタンスを維持したキャラクターのご挨拶が不定期で開催されるようになります。

スペシャル・イベントについて

夏のイベント「ダッフィー&フレンズのサニーファン」「ディズニー・パイレーツ・サマー」は中止。ハロウィーン以降は未定です。ハロウィーン、クリスマス、カウントダウン、お正月など、2021年3月までのすべてのイベントが中止。デコレーションなども無しとのこと。(7月11日追記)
ちなみに、ウォルト・ディズニー・ワールドのハロウィーンの目玉イベントである”Mickey’s Not So Scary Halloween Party”は中止を発表しています。ハロウィーン期間は装飾のみで、パレードやハーバーショーは無しになる可能性が…。

4月からオープンを予定していたニューファンタジーランドの各施設、ベイマックスのハッピーライドもオープンを見合わせ。
ベイマックスのハッピーライドのオープンに合わせて予定されていたイベント、ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックスも延期となりました。

ホテルの営業について

アンバサダー・ホテル、ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルは、6月30日から再開。セレブレーションホテルの再開は未定。セレブレーションホテルも6月30日再開と発表されました。
入館は宿泊者と既にレストラン、婚礼、宴会を予約済みのゲストに限定。これまでのように、ショップでも覗きにちょっとホテルに寄ろ~、みたいなことは出来なくなります…。
(7月21日追記)このへんの規制は徐々に緩和されてきています。詳細は公式ホームページで確認してみてください。
また、アンバサダー・ホテルのシェフ・ミッキーは、朝食の提供はありますがキャラクターグリーティングはありません。

先にも述べましたが、ディズニーホテル宿泊予約ができれば、宿泊ホテルにてチェックイン当日に購入可能。(いずれかのパークに8時から入園可能なチケットを1名につき1枚。)
さらに、入手できるチケットはチェックイン日を除く滞在日のチケットとなるので、パークで遊ぶ→ホテルに泊まる、は出来なくなります。

また、当面の間、以下の宿泊者特典はありません。
・ ハッピー15エントリー
・ パークへの入園保証(入園する場合、宿泊ホテルでのチケット購入が必要。)

年間パスポートの扱い

入園予約の際に年間パスポート所持者の枠が設けられ、抽選で予約が可能
また、休園期間中パークグッズのオンライン販売を行っていましたが、一般への販売は6/24で終了し、年間パスポート所持者だけの特典となるようです。

有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポートは、期限が延長されます。払い戻しも可能。

(7月21日追記)年間パスポート所持者向けの抽選の詳細が、ようやく発表されました。
当選すると、本人含めた年パス所持者5人まで、14時からの無料入園が可能。年間パスポート1枚につき月1回まで抽選に参加でき、抽選申し込み後の変更・キャンセルは不可とのこと。(年間パスポートを複数枚所持している人は枚数分抽選に参加できるってことでしょうか…。)
以下詳細です。

【実施内容】
1カ月単位で入園可能な枠を用意、前月に抽選を行います。
毎月の抽選受付期間内に、「抽選受付ウェブフォーム」より申し込み可能。
毎月の抽選結果発表日以降、「入園抽選結果検索フォーム」から抽選結果を確認。
当選した場合、入園できる時間は入園当日の14時以降

【実施期間】
2020年8月入園分について
2020年8月7日(金)入園分より抽選対象。
〔抽選受付時間〕7月21日(火)10:00~7月26日(日)23:59
〔抽選結果発表〕7月31日(金)10:00に「入園抽選結果検索フォーム」の検索結果に反映。
2020年9月、10月入園分について
〔抽選受付時間〕2020年8月より、毎月1日10:00~7日23:59の間に、翌月1カ月の入園分の抽選申し込みを受け付けます。
〔抽選結果発表〕毎月15日頃に「入園抽選結果検索フォーム」の検索結果に反映。

【対象者】
有効期限が2020年2月29日(土)以降の年間パスポートをお持ちの方。
1回のお申し込みについて、年間パスポートをお持ちの同行者4名様まで登録可能です。
同じ月において年間パスポート1枚につき1回のみ応募可能です。(同行者の登録も1回とみなします)

【対象パーク】
東京ディズニーランド、東京ディズニーシー
2パーク年間パスポートをお持ちの方も、1日につきご入園いただけるパークは、東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーのいずれか1パークのみとなります。

海外パークでは年間パスポート所持者が優先的に入園予約できたり、プレオープン日に入園できるプライオリティがあります。
「東京の年間パスポートのプライオリティは?」という声が飛び交ってますが、”そうせざるを得ない”現状なんだと思います。数年前からよく言われてることなんですけど、東京は海外に比べると年パス価格が安く、所持人数も多い方。そのせいで、と言ったらあれですけど、来園人数の予測や調整が難しいんですよね。これを機に、海外に合わせて年パスを価格でランク分けしても良いんじゃないかなと個人的には思います。

なお、年間パスポートの新規申し込みは当面の間中止となっています。

株主用パスポートの期限延長について

株主用パスポートについても有効期限を1年延長。
個人的には、年間パスポートの扱い云々よりも、株主やファンダフル・メンバーには何もないんだ~って思いました…。

ボン・ヴォヤージュの営業について

ボン・ヴォヤージュも、東京ディズニーランド・シーより一足早く、6月25日に再開。※6月27日は休業。
当面の間はオンラインでの入店予約が必要。1回の予約で2名まで。予約は1日1回のみ。翌日以降再度予約が可能。

休園中の営業時間(6月30日まで)
11:00-17:00
再開後の営業時間(7月1日以降)
8:00-20:00

パークで販売されるレギュラーグッズが対象で、休園直前まで開催していた「ベリー・ベリー・ミニー!」、「ピクサー・プレイタイム」などのイベント関連グッズやダッフィー&フレンズの関連グッズは対象外。先日までオンラインで販売されていたようなラインナップですね。

世界のパークの再開日

5/11(5/ 5発表) 上海ディズニーランド
6/18(6/14発表) 香港ディズニーランド
7/ 1(6/23発表) 東京ディズニーランド、東京ディズニーシー
7/11(5/27発表) マジック・キングダム、アニマル・キングダム(WDW)
7/15(5/27発表) ハリウッド・スタジオ、エプコット(WDW)
7/15(6/22発表) ディズニーランド・パリ
7/17(6/10発表) ディズニーランド、カリフォルニア・アドベンチャー(DLR)
(6月25日追記)DLRは再開延期となりました。詳細はこちら

隣接商業施設(イクスピアリ)の営業再開が海外パークに比べると遅かったこともあり、正直8~9月くらいになるのかなぁと予想していたので、驚きでした。「動きが遅いなぁ、日系企業だからなぁ…」なんて思ってごめんね。
USJやピューロランドなどが続々再開を発表するもんだから、急いで動いたというのもあるかもしれませんけど。

それから、このタイミングで従業員の給与についてのリリースもありました。
・役員報酬を2021年3月まで減額。
・管理職の夏季賞与を減額。
・社員、嘱託社員、テーマパークオペレーション社員約5,400名について、勤務日数のうち月最大4日を休業日とし、休業日については賃金の一部を支給。
・準社員・出演者の特別休業手当の支給期間を9月まで延長。

以下にリンクを。
東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー®再開日および今後のパーク運営方法について
ディズニーホテル営業再開日および今後の運営について
株主用パスポートの有効期限延長に関するお知らせ
役員報酬の減額等について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!