ウォルト・ディズニー・ワールド

ウォルト・ディズニー・ワールド、2020年度のイベント内容を変更

7月11日より順次運営が再開するウォルト・ディズニー・ワールド。

しかしパレードやステージショーの運営は難しいようで、毎年恒例のハロウィーンのイベント“Mickey’s Not So Scary Halloween Party”の中止が先日発表されました。

また、タイフーン・ラグーンで開催されている“Disney H2O Glow Nights”も、年内の公演は中止に。

毎年8月末からスタートするEPCOTのイベント“EPCOT International Food&Wine Festival”は、前倒しで7月15日からスタート。終了日は未定ですが、秋までを予定していて、イベント期間はこれまでで最長になります。
ただしこのイベントでも、目玉となるコンサート“Eat to the Beat Concert Series”は開催されないとのこと。

毎年春と秋に開催されているDapper Dayはハリウッド・スタジオで11月21日に、マジック・キングダムで11月22日に開催予定。
クリスマス期間中に毎年開催されている”Mickey’s Very Merry Christmas Party”や”EPCOT International Festival of the Holidays”については、政府の方針をみてこれから判断するそうです。

日本のパークも、夏のイベントやハロウィーンのショー・パレードは中止かな…。

Update on Seasonal Events at Walt Disney World Resort

As we prepare for the reopening of our theme parks next month, we’re taking a measured and deliberate approach to our planning that applies appropriate new health and safety measures. We continue to follow guidance from government and health officials for responsibly operating our theme parks, so we can make the right adjustments to our offerings, including our upcoming fall events.

あわせて読みたい
ウォルト・ディズニー・ワールド、7月11日より営業再開先週、フロリダ州の多くの遊園地が6月から営業を再開することを発表しましたが、ついにウォルト・ディズニー・ワールドも営業再開を発表しました...
あわせて読みたい
"Disney’s Not-So-Spooky Spectacular"のフル動画が公開マジック・キングダムで毎年ハロウィーン期間の夜間に開催されているMickey’s Not-So-Scary Halloween Part...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!