ディズニー映画

オラフが歌う”I Am With You”を訳してみた

4月から約1か月にわたってYouTubeなどで公開されてきたオラフの短編。
本日、(おそらく)最後の作品が公開されました。
最後の作品はこれまでで最長の3分。オラフが誰かに手紙を書きながら歌うという内容です。
オラフが歌う”I Am With You”は、映画で作詞作曲を務めたロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が自宅で書き下ろしたもの。

“I Am With You”の歌詞と訳、メロディーに合わせて歌える日本語訳をつけてみました。

I am with you with this letter
この手紙を通じて君と一緒にいる
I am with you with this song
この曲を通じて君と一緒にいる
I am with you when you laugh at something silly I did wrong
僕が馬鹿をして君が笑ったら、それは一緒にいるってこと

いつも一緒だよ
この曲を聴いて
おかしくて笑ったら思い出して

Who cares abouts our wheresabouts
心配かもしれないね
I’m here and you are there
離れ離れだから
But I’m with you
でも僕たちは一緒にいる
And I care.
いつも君を思ってるからね

離れていたって
どんなときも
一緒だよ
ずっと

I am with you as I write this
この手紙を書いてるとき
And I’m thinking of you now
ずっと君のことを考えてる
And you’re with me though you’re somewhere else
どこにいたって僕たちは一緒なんだ
And I can tell you how
どうやってやるか教えてあげる

これを書いてると
君を感じる
どこにいたとしても
やり方は簡単さ

Forget the notion that an ocean’s keeping you from me
海が僕たちを遠ざけてることなんて忘れるのさ
I am with you
一緒にいるんだよ
Emotion’ly
感じて

海の向こうにいることなんて
忘れて
感じて

I wish there was a looking glass
お互いの姿が見える
that we could see each other through.
鏡があればいいのにな

お互いがみえる
鏡があったらいいな

Maybe one day they’ll discover it
いつか発明されるよね
and you’ll see me and I’ll see you
そしたら離れてても会える
But ‘till they do.
でもそれまでは

いつの日かできるよ
そしたら会おう
それまでは

I am with you with this music
この音楽で君と一緒にいる
I am with you with this rhyme
このリズム(韻)で君と一緒にいる
I am with you if you need me
君が必要としてくれるなら
Any moment — any time.
いつも、いつでも一緒にいるからね

この曲があれば
このリズムがあれば
君と一緒だよ
どんなときでも

Just close your eyes and picture us
目を閉じて想像してみて
What is it you see?
何が見える?
I am with you
僕が君と一緒にいるところ
And you’re with me.
君が僕と一緒にいるところ

目を閉じてごらん
何がみえる?
そばには
ぼくがいる

あわせて読みたい
自宅で制作したオラフ新作アニメ"At Home With Olaf"シリーズ公開ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが40秒程度のオラフのショートフィルムを公開しています。 アニメーターのハイラム・オズモ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!