ディズニーランド・リゾート

上海ディズニーランドが5月11日より営業再開、世界のパークはどうなる。

先日のウォルト・ディズニー・カンパニーの決算発表の中で、上海ディズニーランドの営業を5月11日に再開することが発表されました。

上海の営業再開の鍵となったのは、隣接施設のオープン

It’s Time For Magic: Shanghai Disneyland Begins Phased Reopening on May 11

Today, as residents in Shanghai and its neighboring provinces have returned to more normal life – including at workplaces, schools, shops, restaurants, and entertainment destinations – I’m excited to share that Shanghai Disneyland will also be reopening to the public on May 11.

決算発表の中でボブ・チャペックCEOは「ここ数週間の一定の制限の解除と、パークに隣接する小売店・レストランの営業再開に成功したことを踏まえて、5月11日に上海ディズニーランドをオープンする。」と述べています。
上海ディズニーランドは隣接する商業施設を3月から開放しており、5月頭にはディズニーランドの営業再開に向けて花火のリハーサルを実施、座席や待ち列の間隔を空けるテストなどを行っていました。
まずはパークに隣接する商業施設をオープンさせ、様子を見て1~2か月後にパークをオープンする、という方針を取っているように見えます。

香港とフロリダはパーク営業再開の兆し

香港ディズニーランドは、4月30日~5月3日の間、エンチャンテッド・ガーデンのキャラクターダイニングを実施しました。ゲストはキャラクターと直接触れ合うことはできませんが、距離を取った上でキャラクターのみの撮影はできるようにしていたようです。

フロリダ州は5月4日に、レストランや小売店などの商業施設の営業を再開しています。(入店者を店のキャパシティの半分以下に抑えるなどの制限あり。)
そして本日、ディズニー・スプリングスの一部営業を5月20日に再開することが報じられました。

Disney Springs Begins Phased Reopening on May 20

A phased reopening of Disney Springs will begin on May 20. Following the guidance of government and health officials, a limited number of shopping and dining experiences that are owned by third-party operating participants will begin to open during this initial phase. The rest of Walt Disney World Resort will remain closed, including theme parks and resort hotels.


ウォルト・ディズニー・ワールドとフロリダ州の関係性は根強いです。州知事はたびたびウォルト・ディズニー・ワールドの再開について言及しており、自治体からの信頼が非常に厚く、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートよりも先に営業再開するのではと言われています。

ということで、香港、フロリダは、6,7月にもパークの営業を再開させるのではと予想しています。(あくまでも個人的な予想です。)
東京のパークの営業再開はイクスピアリの営業が鍵になってくると思います。

(5月17日追記)
ディズニー・スプリングスの運営方針が発表されました。マスクの着用・検温の義務付け、出入り口の制限、ソーシャル・ディスタンス維持のための対策について紹介されています。

あわせて読みたい
WDWディズニー・スプリングス、5月20日より一部営業再開以前もこちらで書きましたが、5月20日からディズニー・スプリングスが一部営業を再開しました。5月27日にはワールド・オブ・ディズニーもオ...

再開後のパークはどうなる

A Message about Disney Parks from Chief Medical Officer Dr. Pamela Hymel

Dear Guests, As you may have heard at Disney’s Q2 FY20 Earnings Results Webcast, our CEO Bob Chapek announced that Shanghai Disney Resort will begin the phased reopening of Shanghai Disneyland on May 11 – an encouraging sign for Disney parks and retail locations all over the world.


これもあくまで個人的な予想ですが、再開後も三密を避けなければいけない、となると
・数か月は全ての日程が年パス除外日に
すべての人が入園日が指定されたチケットをオンラインで購入する、という方式になると思います。(年パス保持者はチケット代金を無料とするかもしれません。)
・アトラクションの搭乗人数を半減
アトラクションによっては1グループで1台を占有する方式になるかもしれません。待機列は間隔を空けるといった措置も必要になってきます。また、ファストパスが導入されているアトラクションは、スタンバイは無しで運営することになるのではないかと予想します。
(6月1日追記)
ウォルト・ディズニー・ワールドはファストパス・プラスの運用を当面の間は中止すると発表しているので、東京もスタンバイのみの運用になるかもです。個人的にはバーチャルキューシステムみたいに、ファストパス制度を活用した方が良いような気がするんですけど…

・キャラクターグリーティングが無くなる
東京のパークのキャラクターグリーティングの”密”っぷりを見ると、突発的なキャラクターグリーティングはしばらくは無くなるような気がします。キャラクターともソーシャルディスタンスを取らなければならないので、列に並ぶタイプのキャラクターグリーティングも無くなる可能性が高いです。(いわゆるキャラクターのみの”ワンショット”撮影は認められるかもしれませんが、そもそもキャラクターグリーティングはキャラクターと触れ合うために行われているものなので、どうなんでしょうかね・・・。キャラクターと2m離れて写真を撮る、も考えられなくはないですが、めちゃくちゃシュール・・・)
・ショーやパレードの中止
ゲストの”密”を生まないためにショーやパレードはしばらくの間行われないと思います。抽選制のレギュラーショーは行われるかもしれません。座席の間隔を空けるなどの対策を取るでしょうから、抽選の倍率は今まで以上に高くなることが予想されます。初回のみ抽選無し、という制度もしばらくは無くなると思います。

(5月11日追記)
上海ディズニーランドの入園ガイドが公開されています。他のパークもこれに倣うことが予想されます。

 
 

営業が再開しても、閉鎖前の状態に戻るには時間がかかりそうです。今はそれを覚悟して、冷静に受け止める心の準備が必要ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!