ディズニー映画

WDFM出題クイズに挑戦【ファン・アンド・ファンシー・フリー】

the eye-catching image:(c)Disney

TheWaltDisneyFamilyMuseumの公式Twitter・Instagramで出題された、『ファン・アンド・ファンシー・フリー』に関するクイズをまとめました。マイナー作品だけどいつもより問題数多め。
引用したツイートは記事の一番下に載せています。

あわせて読みたい
【まとめ】WaltDisneyFamilyMuseumのSNSでクイズ大会開催中【#StayHome】the eye-catching image:(c)Disney 新型コロナウイルスで世界中のディズニーパークが閉園中、公開予定だ...

【第1問】
How many segments are in Fun and Fancy Free?
『ファン・アンド・ファンシー・フリー』はいくつの短編で構成されている?
①2
②5
③7

【第2問】
What popular Disney animated character introduces the “Bongo” segment?
『ボンゴ』の物語を紹介するキャラクターは?
①とんすけ
②ティモシー
③ジミニー・クリケット

【第3問】
What popular performer appeared in the live-action sequence and helped tie together the two animated sequences?
実写パートに出演し、アニメパートを繋ぐ役割を担った当時の人気パフォーマーは?
①チャーリー・チャップリン
②エドガー・ベルゲン
③シャーリー・テンプル

【第4問】
What popular vocalist sang and narrated the “Bongo” segment?
『ボンゴ』で歌とナレーションを務めたのは?
①ダイナ・ショア
②ペギー・リー
③アドリアナ・カセロッティ

【第5問】
According to the story, how do bears show their affection for one another?
『ボンゴ』の中で、熊が愛情を示すために取る行動は?
①キスをする
②ハグをする
③頬を叩く

【第6問】
What method of pedal-driven transportation does Bongo use to run away from the circus?
ボンゴはサーカスから逃げ出すとき、何に乗って逃げた?
①一輪車
②自転車
③三輪車

【第7問】
What famous author wrote the story on which the “Bongo” sequence was based?
『ボンゴ』の原作の著者は?
①マーク・トウェイン
②ドティ・スミス
③シンクレア・ルイス

【第8問】
Who provided the voice of Mickey in the “Mickey and the Beanstalk” sequence?
『ミッキーと豆の木』でミッキーの声を演じたのは?
①フレッド・ムーア
②ジミー・マクドナルド
③ピント・コルヴィッグ

【第9問】
What does Mickey trade for the magic beans in “Mickey and the Beanstalk”?
『ミッキーと豆の木』でミッキーは魔法の豆を何と交換した?
①牛
②作物
③スパイス

【第10問】
Billy Gilbert provided the voice of Willie the Giant. What other Disney character is he known for voicing?
ビリー・ギルバートは巨人のウィリーを演じましたが、彼が演じたほかのディズニーキャラクターは?
①ジミニー・クリケット
②ストロンボリ
③くしゃみ

【第11問】
When the “Mickey and the Beanstalk” segment aired on television in the 1960, who substituted as the new narrator?
『ミッキーと豆の木』は1960年にテレビアニメとしてリメイクされましたが、リメイク版の案内役は誰?
①ルードヴィッヒ・フォン・ドレイク
②ミッキー
③ウォルト・ディズニー

↓正解はこちら。

【第1問】①2
Fun and Fancy Free has only two segments: “Bongo” and “Mickey and the Beanstalk”.
『ファン・アンド・ファンシー・フリー』は『ボンゴ』と『ミッキーの豆の木』の2つのアニメーションで構成されています。

【第2問】③ジミニー・クリケット
Jiminy Cricket introduces us to the feature and sings the song “I’m a Happy-Go-Lucky Fellow”, which was dropped from the final version of Pinocchio. Cleo the fish also makes an appearance as Jiminy files by.
ジミニー・クリケットが物語の案内役として登場します。ジミニーが歌う”I’m a Happy-Go-Lucky Fellow”は元々『ピノキオ』で使用される予定でした。この作品にはクレオも出演しています。

【第3問】②エドガー・ベルゲン
The ventriloquist Edgar Bergen, with his partners Charlie McCarthy and Mortimer Snerd, facilitated the transition between “Bongo” and “Mickey and the Beanstalk”.
腹話術師のエドガー・ベルゲンは、チャーリー・マッカーシーとモーティマー・スナードと共に、『ボンゴ』と『ミッキーと豆の木』の物語の橋渡しをします。

【第4問】①ダイナ・ショア
Dinah Shore provides the singing voice and narration. She also sang “Two Silhouettes” in Make Mine Music(1946).
ダイナ・ショアが歌とナレーションを務めました。彼女は『メイク・マイン・ミュージック』(1946)の『2つのシルエット』でも歌っています。

【第5問】③頬を叩く
Bears show affection “with a slap”.
この物語の中で、熊は頬を叩くことで愛情を表現するとされています。

【第6問】①一輪車
Bongo performed in the circus as a “death-defying star” riding a unicycle. He used the same unicycle to run away from the circus.
サーカスで一輪車の芸を披露するボンゴは、”命知らずのスター”と呼ばれる人気者。サーカスから逃げ出すときも一輪車に乗っています。

【第7問】③シンクレア・ルイス
“Little Bear Bongo” is a children’s story written by Sinclair Lewis. The story was first published in the September 1930 issue of Cosmopolitan magazine, with illustrations by Josep Segrelles. The story was adapted to the screen in 1947.
原作はシンクレア・ルイス著”Little Bear Bongo”。コスモポリタン誌の1930年9月号に掲載され、イラストはジョゼップ・セグレスが描きました。

【第8問】②ジミー・マクドナルド
Prior to Fun and Fancy Free, Walt Disney was the official voice of Mickey Mouse. During production of the film, Walt realized he was getting too busy for the role, and nominated Jimmy MacDonald to replace him. As Walt had already recorded some of the dialogue prior to WWⅡ, this feature credits both MacDonald and Walt with the voice of Mickey.
『ファン・アンド・ファンシー・フリー』以前はウォルトがミッキーの専属声優でしたが、多忙のため本作の制作中にジミー・マクドナルドと交代しました。ウォルトは第二次大戦前にミッキーの声録りを一部済ませており、ミッキーの声優としてウォルトとマクドナルドの両方の名前がクレジットされています。
※と、WDFMは言っていますが、ジミー・マクドナルドが本作でミッキーの声を担当したというクレジットを確認できていません…。公式が言ってるから本当なのかなぁ。

【第9問】①牛
Mickey Mouse trades his cow for the magic beans.
ミッキーは魔法の豆と牛を交換します。

【第10問】③くしゃみ
His sneezing ability also came in handy when he did the voice of Sneezy in Snow White and the Seven Dwarfs(1937).
くしゃみの演技が得意だった彼は、『白雪姫』(1937)のくしゃみ(スニージー)も演じています。

【第11問】①ルードヴィッヒ・フォン・ドレイク
In the 1960s, Disney animated new introductory material of Ludwig Von Drake and is pet, Herman, to replace Edgar Bergen when the “Beanstalk” segment was run of Disney’s television show.
1960年代に『ミッキーと豆の木』がテレビ用アニメとしてリメイクされた際、進行役はルードヴィッヒ・フォン・ドレイクになり、エドガー・バーゲンの代わりにドレイクのペットのハーマンが出演しました。

引用したツイートはこちら。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!