ディズニー映画

自宅で制作したオラフ新作アニメ”At Home With Olaf”シリーズ公開

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが40秒程度のオラフのショートフィルムを公開しています。
アニメーターのハイラム・オズモンドが自宅で制作したもの。オラフの声優ジョシュ・ギャッドも自宅で収録した、オール自宅制作の作品。
20本ほど公開する予定だそう。

自宅にいてもこれだけ作れてしまうということにビックリ。3DCGだからできることかもしれませんね。
ディズニーの実写映画は撮影がすべてストップしてますが、アニメーションはある程度自宅で作業を進められるんでしょうね。年末公開予定の「Raya and the Last Dragon」予定通り公開できる…!のかな…?
(追記)結局、公開は11月から2021年3月に変更されました。


『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』(2015)に登場するスノーギースが登場。集合体恐怖症なので、今回1体で安心しました。


オラフがバレエ組曲くるみ割り人形の「金平糖の精の踊り」に合わせて踊るだけ。


何に対しても無条件に愛を注ぐオラフの優しさが滲み出る一作。ちょっとシュール。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!