日記

コロナ禍で一庶民が思うこと

緊急事態宣言も発令されたことですし、記録がてら日記でも書こうと思います。(どういう書き出し)

年初から持病が悪化し現在自宅療養中、仕事を休ませてもらっており、コロナ騒動が始まる前からほぼ引きこもり生活だったので、自宅待機を要請されたところで生活に大きな変化はありません。日々パークのことを綴っておきながら、元々インドア、一人遊び大好き人間なので、こういうときに外に出たくて我慢できなくなる人たちの気持ちがあまり分からず…暇だからこそできることってめちゃくちゃたくさんありますよ。ゲームもいいけど、観れずにいたシリーズもののドラマみるとか、時間のかかる工作みたいなことするとか、時間がたっぷりあるときじゃないとできないような文化的なことって、いろいろあるじゃないですか。わたしは先日『シリー・シンフォニー』シリーズの全作イッキ見大会を開催しましたよ。今度これについての記事をあげようと思いますけど。
めっちゃ楽しいですよ、いろいろできて。有意義に使いましょう。

うっかりテレビをつけると、気が滅入るような報道ばかりしていますね。あれ、不安と怒りを煽るだけですよね。中にはパニックを防ぐための意義のある報道もあるみたいですけど、ほとんどが、この状況下で遊びまくる若者のインタビューとか、大混雑のスーパーの映像とか。あんなもの見ても、なんの足しにもなりません。政府の会見も、重要な情報かもしれないけれど、自分の中で緊急事態宣言はとっくのとうに発令されてるので、別に意味はありません。SNSも、公式アカウントしかフォローしてないアカウントがあるので、今はそのアカウントしか見てません。そうやって、ネガティブな情報を積極的にシャットダウンしていったら、今めちゃくちゃ快適です。

SNSなどを通じて政府に民意を伝えることも必要だと思いますが、私はそれを上手に言語化できるほどの知識も情報も持ち合わせていないので、それは他の方々に任せて、自分ができる範囲でなにか生産性のあることを、挫けずに続けていくのみだと思っています。

トイペがあと2ロールしかありませんが、前を向いて生きて行こうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!